(一社)長崎県水泳連盟(以下県水連)の公認の競技会に出場する場合は、(公財)日本水泳連盟(以下日水連)に団体登録および競技者登録を完了していなければいけません。「競技団体および競技者登録規定」を必ずご一読ください。

WebSWMSYSについて (日水連登録Webサイト)


入力に際し、漢字氏名・生年月日等の誤りがないようにお願いします。この入力情報がそのままプログラムの競技者情報となります。特に、第1区分(学校や職場)と第2区分(スイミングクラブや同好会)の両方から登録する競技者については、二重登録(一競技者が2つの登録番号を持つ状態)を避けるために、両団体でよく確認をして入力作業を行ってください。
選手番号は生涯1つしか取得できません。二重登録をしていた場合、別の選手番号で出場した記録は別人の記録となり、参加標準記録を突破していてもエントリーできない可能性があります。

全ての入力が完了したら、「団体登録申請書」および「競技者登録情報明細表」を印刷して、県水連事務局へ提出してください。また、団体登録料及び競技者登録料を県水連宛に、必ず「登録団体名」で振込んでください。

新規に団体登録および競技者登録を行なう場合は、県水連にご連絡ください。

年度当初の登録

年度当初の登録は、できるだけ早く行い、競技会エントリーを実行するときまでには完了させてください。
なお、次年度4月初旬の公認大会に出場するためには、前年度末の3月中に「年度末登録」を行なう必要があります。その際、卒業生や退会(予定)者は必ず削除してください。また、学種変更(中学→高校、高校→大学)や登録団体の異動等で、新団体からエントリーを行う競技者は、エントリー登録(新規)で登録し、新年度になってから正式登録を行ってください。

登録料および振込先

団体登録料  15,000円
競技者登録料 2,000円
振込先:十八親和銀行 竹松中央支店 普通 1082200 一般社団法人長崎県水泳連盟

競技者追加登録

年度当初の登録以降の競技者登録は、全て追加登録となります。追加登録は随時受付けます。当初の登録と同様にWebSWMSYSにて行い、「月締申請書」および「競技者登録情報明細表」を印刷して県水連事務局へ提出してください。
なお、競技者登録料は翌月末までに県水連宛に必ず「登録団体名」で振込んでください。

年度途中の登録団体の移動

年度途中での登録団体の異動は、受入れ側の登録団体がWebSWMSYSにて行ってください。

IDカードの発行及び再発行について

IDカードは2022年3月末日をもって発行中止となりました。
競技者IDカード廃止のお知らせ

ファイルダウンロード